年齢にあわせた水着の選び方

コンテンツ

メイン画像

40代の選ぶポイント

40代の水着選びのポイントは”スッキリ”です。 崩れが気になる体形をスッキリ見せるポイントは色とデザインです。 色選びで大切なことは”好きな色と似合う色は違う”ということです。 自分に似合う色は人それぞれが持つパーソナルカラーで決まりますが、このパーソナルカラーは20代と40代で大きく変わります。 理由は肌の色やハリ・ツヤです。年齢を重ねると似合う色が変わるので、改めて自分のパーソナルカラーを知りましょう。 自分のパーソナルカラーを新たに知ることで、くすみ始めた今の肌の色をキレイに見せて若々しく、 かつ引き締まったスッキリとした印象を与えます。

パーソナルカラーは書籍などで診断することもできますが、難しくて分からないという人はぜひ美容院で聞いてみて下さい。 美容師さんは美のプロなので、あなたの瞳の色や肌の色から似合う色合い(色味)を教えてくれます。 体形をスッキリ見せるには背中がポイントです。 40代になると代謝が落ちて背中にも肉が付きやすくなり丸みを帯びてきます。

そのままだと全体的にたるんだ印象になってしまうので、 フリルが数段になってついているティアード水着などはそれらを全て覆い隠してくれます。 ティアードタイプの水着は他に比べて乾きにくく”生乾き臭”がするから嫌という人もいますが、 最近のティアードタイプは抗菌・防臭・速乾タイプのものが多くあります。